独立非営利法人 «貿易経済交流発展のための日本センター»

Хабаровск sync

日本語   RU

place ハバロフスク日本センター 3F, Moskovskaya st., 7, Khabarovsk, 680000, Russia

settings_phone +7 (4212) 22-74-60, +7 (4212) 22-72-04

mail info.khv@jc.org.ru

メイン chevron_right 日本センターについて chevron_right 沿革

沿革

 独立非営利法人「貿易経済交流発展のための日本センター」(以下ANO「日本センター」とする。)は、既にロシア国内で活動していたG.V.プレハーノフ記念ロシア経済アカデミー付属「モスクワ国際高等ビジネス学校(略称「MIRBIS」)日本センター(1994年設立)、ハバロフスク日本センター(1994年設立)、ロマノーソフ記念モスクワ大学日本センター(1995年設立)、ウラジオストク日本センター(1996年設立)、サハリン日本センター、サンクトペテルブルク日本センター(2000年設立)、ニジニー・ノヴゴロド日本センター(2001年)を主体に2000年10月に設立されました。

 現在、独立非営利法人「日本センター」は、モスクワ大学の敷地内のモスクワ本部と5つの次の支部から成っております。:サンクトペテルブルク日本センター、ニジニー・ノヴゴロド日本センター、ハバロフスク日本センター、ウラジオストク日本センター、サハリン日本センター

 ハバロフスク日本センターは、ANO「日本センター」として2001年に設立されました。

 当センターの活動は、2003年6月29日付「ロシア連邦において実施される改革への技術支援のための日本センターのロシア連邦領域における活動に関する日本国政府とロシア連邦政府との間の覚書」やその他の政府間の文書に従い実施されております。

ANO「日本センター」は、ロシアの法令に従い登記されたロシア現地法人で、規約を基づき活動しています。当センターの活動は、在ロシア日本国大使館を経由で日本国政府より予算を当てられています。

 「日本センター」は、将来的にロシア経済発展を支えることとなるロシアの専門家の育成及び教育し、企業経営者とビジネスマンのあり方を形成する基盤の役割を果たしています。

 日本から特別に派遣される講師による講義が行われ、聴講者は、企業管理、マーケティング、予算管理、従業員のモチベーションアップ、ロジスティック、ホテルビジネスなど様々な分野の知識やノウハウを得ることができます。また、当センターでは日本語講座を実施しております。

.日本センターがない都市においても、出張セミナーを実施しております。

近年ロシアが先進国の世界経済においてこれまでとは異なる立場となったことから、日本センターでは日露のビジネスマンの間でのビジネスマッチングにより注力するようになりました。

平成30年(2018年)ANO日本センター休業日