独立非営利法人 «貿易経済交流発展のための日本センター»

Хабаровск sync

日本語   RU

place ハバロフスク日本センター 3F, Moskovskaya st., 7, Khabarovsk, 680000, Russia

settings_phone +7 (4212) 22-74-60, +7 (4212) 22-72-04

mail info.khv@jc.org.ru

メイン chevron_right 日本センターについて chevron_right 総領事挨拶

総領事挨拶

総領事挨拶

ハバロフスク日本センターホームページへのアクセスを心より歓迎いたします。

 

私は2018年10月,在ハバロフスク日本国総領事として当地に赴任して参りました。当総領事館は,日本とロシア極東地域の経済協力の発展に貢献しているハバロフスク日本センターを支援しておりますところ,この場を借りてご挨拶申し上げます。

 

 ご承知のように,日本とロシアは近年,両国首脳レベルでの活発な対話を背景として,二国間の経済協力を積極的に推進しております。その中でも特に重要な位置を占めているのは,2016年5月のソチでの首脳会談の際に安倍総理が提案し,プーチン大統領が賛同した8項目の「協力プラン」であります。当館及びハバロフスク日本センターの管轄地域においても,温室栽培や医療診断,空港の整備,廃棄物処理やエネルギー供給などの分野で日露企業による協力事業が次々に進められております。

かかる状況において,ハバロフスク日本センターの役割はますます重要になってきていると言えるでしょう。

 

日本国政府は1994年,ロシアの市場経済改革支援のためハバロフスクに日本センターを設置しました。日本センターは現在,モスクワに本部,その他5都市に支部がありますが,ハバロフスク日本センターは支部として最初に設置されました。日本センターでは,ロシア経済を担う人材を育成するための日本国政府による技術支援の一環として,経営関連講座,日本語講座等を行ってきました。1994年からこれまでの日本センターの各種講座の受講生は6,594名,訪日研修の参加者は982名に上ります。

 

  ハバロフスク日本センターは,本年設立25周年を迎えますところ,その活動方針も変わりつつあります。日本センターは,日露双方のビジネスマッチングに一層の支援を行い,新たなレベルの日露関係に合致する役割をはたしていくものと確信します。ロシア極東地域と日本の間の経済協力がますます発展していくよう成果が得られることを期待しております。

 

私は,在ハバロフスク日本国総領事として,日本センターの活動を積極的に支援していく所存ですので,皆様にも御支援,御協力を賜りますよう希望いたします。

在ハバロフスク日本国総領事

福島正則