独立非営利法人 «貿易経済交流発展のための日本センター»

Хабаровск sync

日本語   RU

place ハバロフスク日本センター 3F, 54, Pushkin st. Khabarovsk, 680000, Russia

settings_phone +7 (4212) 22-74-60, +7 (4212) 22-72-04

mail info.khv@jc.org.ru

メイン chevron_right 日本センターについて chevron_right 総領事挨拶

総領事挨拶

総領事挨拶

ハバロフスク日本センターホームページへのアクセスを心より歓迎いたします。

私は本年5月、在ハバロフスク日本国総領事として当地に赴任して参りました。以前も勤務していたことがあり、ロシアで一番好きな街であるハバロフスクに戻って来られて大変嬉しく思っています。当総領事館は、日本とロシア極東・東シベリア地域の経済関係発展に貢献しているハバロフスク日本センターを支援していますところ、この場を借りてご挨拶申し上げます。

 ご承知のように、日本とロシアは隣国同士であり、政治、経済、文化、学術、青年交流、地方自治体交流と様々な分野で協力関係が進められています。特に、経済分野について述べれば、2016年5月に安倍総理(当時)からプーチン大統領に提案された8項目の「協力プラン」に基づき、両国関係者により数多くのプロジェクトが生み出されてきました。当館及びハバロフスク日本センターの管轄地域においても、野菜の温室栽培、医療診断、空港整備、廃棄物処理、エネルギー供給などの分野で日露企業による協力事業が次々に進められております。

このような状況において、日本とロシアの企業が協力するビジネスの芽を育てていると言えるハバロフスク日本センターの役割はますます重要になってきています。

  ハバロフスク日本センターは、1994年に日本国政府によりロシアの市場経済改革支援のために設置され、2018年11月には設立25周年を迎えました。その間、日本センターでは、その活動も変わりつつあり、ロシア経済を担う人材を育成するため経営関連講座、日本語講座に加えて、日露両国の経済関係促進のため、様々な相談にも応じるようになっています。今後とも、日本センターは、日露双方のビジネスマッチングに一層の支援を行い、新たなレベルの日露関係に合致する役割を果たしていくものと確信します。

在ハバロフスク日本国総領事としても、日露経済関係の発展のため、日本センターの活動を積極的に支援していく所存ですので、皆様にも御支援、御協力を賜りますよう希望いたします。

在ハバロフスク日本国総領事

古田恵子

Website uses cookies and collect marketing information. If you do not agree, please, close this website.
Ok