独立非営利法人 «貿易経済交流発展のための日本センター»

Хабаровск sync

日本語   RU

place ハバロフスク日本センター 3F, Moskovskaya st., 7, Khabarovsk, 680000, Russia

settings_phone +7 (4212) 22-74-60, +7 (4212) 22-72-04

mail info.khv@jc.org.ru

桜が咲く時期は、日本の暦では特別な時期です。花見(Hanami)の季節です。南の地域で桜が開花すると、天気予報で今日はどの地域で桜が開花したか放送しています。

3月~4月にかけて薄桃色の桜の波が北の端の北海道まで日本中を駆け巡ります。着飾った人々が、桜の木の下のお花見の場所取りに必死になり、家族親戚や同僚と酒を酌み交わします。

このような伝統は平安時代(794~1185年)天皇の宮殿で始まりました。貴族たちはお花見で和歌の詠み比べにも興じました。桜の花の短さは、人生の無情を思い起こさせます。

日本人が愛でるのは桜だけではありません。まずは梅が咲き、夏にはあやめ、秋には菊と紅葉。さらに、夜の蛍見、満月や三日月のお月見、初雪見、晴れた日の富士山の頂を鑑賞する富士見。これら全ては「見(Mi)」という言葉がつけられおり、「自分でおもむき、見て、見たあとは来年まで忘れる」ということです。

日本人に桜の実がどんなものか知っていますかと尋ねてみてください。誰も答えられないでしょう。

花折りて人の礫にあつからん

宝井 其角(1661年~1707年)

https://visitjapan.ru/news/sakura-2017/