独立非営利法人 «貿易経済交流発展のための日本センター»

Хабаровск sync

日本語   RU

place ハバロフスク日本センター 3F, Moskovskaya st., 7, Khabarovsk, 680000, Russia

settings_phone +7 (4212) 22-74-60, +7 (4212) 22-72-04

mail info.khv@jc.org.ru

メイン chevron_right セミナーと研修 chevron_right OJT研修 chevron_right OJT研修「医療近代化」参加募集のご案内

OJT研修「医療近代化」参加募集のご案内

OJT研修「医療近代化」参加募集のご案内
 2018年6月21日~7月10日までハバロフスク日本センターにて、医薬品及び医療機器製造・販売を行う企業経営者・管理者、医科大学関係者及び地方自治体担当者からのOJT研修「医療近代化」への応募書類を受け付けております。OJT研修「医療近代化」は日本にて2018年9月3日~10日の期間で実施予定です(ハバロフスクからの参加者は2018年9月2日出発、9月11日帰国)。
本研修事業は、ロシア大統領府プログラムである「企業経営者養成計画」をはじめとする、ロシアにおける改革促進に対する技術支援の一環として、日本国政府により実施されます。本研修の実施を含む、日本国によるロシア連邦に対する技術・知的支援の実施のための協力については、日露政府間で採択された複数の文書等において、これまで累次にわたりその必要性・意義が確認され、日露ビジネスの促進に貢献しています。

 本研修期間では、日本の医療・医薬、ライセンス制度を含む法制度について知識を得たり、医薬品や医療機器製造会社を見学することができます。研修では、講義、医学及び薬学の学術研究大学への訪問、生産工場見学、医療分野の専門家間での意見交換を予定しており、研修の結果、ロシアの経済近代化でもも優先すべき分野の一つである医療分野の発展に貢献することが期待されております。 
この他にも、講義を通じてロシアの医療専門家の日本の医療技術、ノウハウ、医療機器、医療分野の法制度、医療分野の人材育成に対する関心が高まり、研修で得た知識や経験、また日本側のパートナーとの繋がりを活かして、医療分野において日露協力に寄与することが期待されています。
参加を希望する方は以下の必要書類を指定の住所(ハバロフスク市モスクワ通り7番地3階)まで提出ください:
1)職場からの推薦状
2)記入済みの参加申込用紙と個人情報取扱に関する同意書
書類選考を通過した方は、2018年7月16日~19日の日程で面接を行います。
極東ロシア部(ウラジオストク、ハバロフスク、サハリン)の日本センターより計20名が選抜されます。
お問合せ電話番号:(4212)22-74-60, 22-72-04
*独立非営利法人「日本センター」は、応募者より受領した個人情報の収集、処理、利用、受け渡し等の際、2006年7月27日付連邦法№152-FZ「個人情報について」及びその他の関連するロシア連邦法を遵守しております。

 

На вашем компьютере установлен блокировщик рекламы. Ссылки на социальные сети недоступны.

Application period is over